つむぞうブログ

サファリワールドに行ってきた!

f:id:tsumuzou:20190622160329j:plainバンコク北部にある【サファリワールド】。先日の3連休を利用して家族3人で行ってきました。これまでいくつかの動物園に行きましたがサファリワールドはかなりおすすめです。 

 

サファリワールドのアクセス・入場料

アクセス

場所はバンコク北部。スクンビット付近からだと車で1時間弱といったところです。

入り口は場内マップ右下側です。f:id:tsumuzou:20190603105713j:plain

場内マップ

このサファリワールドは、下記2つのエリアで構成される巨大な動物園です。

  • マリンパーク:歩いて回る大きな動物園
  • サファリパーク:車やバスで回る文字通りサファリパーク

 

歩いて回るマリンパークと車で回るサファリパークで構成されています。

マリンパークの所要時間は3.5時間くらい。(暑いので、早めに切り上げましたw)

サファリパークの所要時間は40分くらい。自家用車でも回れますし、サファリパーク回覧用バス(45バーツ/人)もあります。

入場料

駐車場からすぐのところにチケットブースがあります。

f:id:tsumuzou:20190603233146j:plain

 入場料システムはタイお決まりのアレです。f:id:tsumuzou:20190603105616j:plain

 「何も知らない外国人からはぼったくります」システムwww

 

パッケージ料金(サファリパーク+マリンパークのセット料金)

<英語表記>

  • 大人:1500バーツ(約5,100円)
  • 子ども:1400バーツ(約4,760円)

<タイ在住者>

  • 大人:680バーツ(約2,312円)
  • 子供:580バーツ(約1,972円)

※いずれも3.4円=1バーツ換算

 

タイ在住者はワークパーミットを提示すればOKです。

旅行者は事前のWEB予約を活用することでだいぶ安くなるらしく、

VoyaginというサイトのEチケット予約で840バーツ(約2857円)ですね。

※2019年6月現在

 

サファリワールドレポート

マリンパーク

「マリン」とはいうものの、陸上動物がメインですよ。

場内はとても広く、歩かなくてはならないので、熱中症対策は万全に。チケットブースの付近でドリンクやフルーツを販売しているので、あらかじめペットボトルの水などは買っておいた方がよさそうです。

ただし、この後のマリンパーク入場口で持ち物検査がされるらしく、基本的に「飲食物持ち込み禁止」となっているようなので買い過ぎには注意が必要かもしれません。

※うちの場合は小さな子供がいたので、何も検査されませんでしたw

f:id:tsumuzou:20190603232725j:plain

f:id:tsumuzou:20190603232720j:plain

 

で、最初に迎えてくれた動物がコイツです。。。

f:id:tsumuzou:20190603105722j:plain

 

気を取り直して、、、

最初に出迎えてくれた動物は色鮮やかなオウムさん(?)でした。 動物園に来た実感が湧いてきます。

f:id:tsumuzou:20190603105715j:plain

 

ポニーに乗ったりもできるみたいです。(ただし450バーツ、、、。)

f:id:tsumuzou:20190603105815j:plain

 

マリンワールドでは複数のショーがあり、当日のタイムテーブルはこんな感じ。1日ですべてを回るのは難しいでしょうから(暑いし。)、事前にターゲットを絞っておくといいかもしれません。

f:id:tsumuzou:20190603121513j:plain

 

定番のイルカショーを見るため会場へ。

f:id:tsumuzou:20190603122325j:plain

 

かわいいイルカのショーを満喫。これは想像通りのクオリティでした。

f:id:tsumuzou:20190603232713j:plainf:id:tsumuzou:20190603105720j:plain

なお、観客の7割はインド人の模様、、、。観客席にはミスト付きの扇風機が大量に設置されていて、何とかギリギリで暑さは凌げました。 

 

そしてイルカショーの近くにいるコイツ。一定間隔で乳首から水発射する能力があるので気をつけてください。私はカメラをやられましたw

f:id:tsumuzou:20190603232826j:plain

 

その後、オランウータンのショーも見てきました。

開演直後、客席後方からイカしたサプライズ登場。インド人の観客が沸いてました。

あとタイ共通の「音響うるさすぎ問題」はなんとかならないもんですかね、、、。

f:id:tsumuzou:20190603113223j:plain

軽食・ランチ

昼過ぎると込み合うことが予想されたので、ANIMAL CAFEにて早めの軽食を。

f:id:tsumuzou:20190603105813j:plain

店内はエアコンが効いてて涼しかったです。休憩にはもってこい。

AM11:00頃に入店しましたが、私たち以外誰もおらずガラガラ。

※13:00頃に覗いてみたら、満員御礼で混雑してました。

 

インスタ映え待ったなしのおしゃんてぃメニュー。

f:id:tsumuzou:20190603233149j:plain

 

柄が激しくショッキングにおしゃんてぃ。

ドリンクそのものはベリー系のソーダでおいしかったですよ。

f:id:tsumuzou:20190603105810j:plain

 

おしゃんてぃライオンライス。

見た目は抜群にかわいいですが、サイズも抜群に小ぶりなので悪しからず。

ちなみに220バーツ。高。

f:id:tsumuzou:20190603105808j:plain

ライスが小さすぎてお腹を満たせず。

追加でカルボナーラを注文したのはここだけの内緒。

しかもそれも小さかったというw

 

ちなみにベビーチェアも用意されていました。1脚だけですが。

f:id:tsumuzou:20190603232818j:plain

 

カフェの隣にはTIGER BERGERっていうバーガー屋さんもありました。

軽食としてはこちらもありかと。

f:id:tsumuzou:20190603232823j:plain

 

ちなみにマリンパーク入り口付近(初めにオウムが出迎えてくれたところ)にフードコートがあります。フードコート入り口でクーポン事前購入が必要ですが、余ったら払い戻しできるのでご安心を。

f:id:tsumuzou:20190603233143j:plain

エアコンはないですがミスト付きの扇風機があるので、比較的涼しく食事できます。

f:id:tsumuzou:20190603233140j:plain

インド人向けのメニューも充実しているようです。チキンカレーは75バーツでした。

f:id:tsumuzou:20190603233027j:plain

 

 

超目玉!!キリンの餌やり

これは本当におすすめです。キリンの餌やり。

この先のカウンターでバケツ入りバナナ(100バーツ)を買って、キリンにあげるのですが、、、。

f:id:tsumuzou:20190603232928j:plain

 

いきなりこれです。

 

f:id:tsumuzou:20190603105909j:plain

キリンの数が半端ない!!キモいくらいハンパないです。

 

遠くを歩くキリンさんも、、、

f:id:tsumuzou:20190603232926j:plain

「あっ!バナナ!」てな感じで近づいてきて、、、

f:id:tsumuzou:20190603105907j:plain

グワァ~っと目の前に押し寄せます。

f:id:tsumuzou:20190603105905j:plain

それが1匹2匹なんてレベルではなく。

 

数十匹!!!!!!

f:id:tsumuzou:20190603105902j:plain

にょ~んって

キモかわいさが半端なくて、ずっと笑いっぱなしでしたw

このキリン餌付けはぜひとも体験してもらいたいです!

 

その後はぶらぶらと園内散策。

カピバラさん

f:id:tsumuzou:20190603105859j:plain

フラミンゴさん

f:id:tsumuzou:20190603110114j:plain

なんか知らんけど、きりっとしたかっこかわいい草食動物さん。

f:id:tsumuzou:20190603110111j:plain

途中、ゾウさんにも遭遇しました。どうやら象の鼻に乗って記念写真を撮れるようです。(ただし400バーツ、、、。)

f:id:tsumuzou:20190603110116j:plain

こんなカラフルなゾウもいます!w

f:id:tsumuzou:20190603110109j:plain

園内にはところどころ水槽があって、こんなキモかわいい魚を見ることができます。決して食べたくはない。

f:id:tsumuzou:20190603105805j:plain

たまご博物館(?)だったかな。

f:id:tsumuzou:20190603232923j:plain

実際に卵を孵化させている施設もありました。

産まれたての鳥さんこんにちわ。

f:id:tsumuzou:20190603232921j:plain

マリンワールドを一通り回ったので(暑くて疲れたので。)次はサファリパークへ向かいます。

 

サファリパーク

チケット売り場向かって右奥にバス乗り場があります。

45バーツ/人で利用可能です。30分間隔での運航でした。

自家用車の場合はそのままサファリパークのゲートに向かいましょう。

f:id:tsumuzou:20190603125806j:plain

 

エアコンの効いたバスで、快適サファリツアーの開始です。

f:id:tsumuzou:20190603130043j:plain

 

すぐ近くで動物たちの自然な姿(?)をみることができるので、

先ほどのマリンパークとは違った視点で楽しめます。

f:id:tsumuzou:20190603233022j:plain

 

水辺に動物たちが集まっています。ゼブラ模様がきれいですね。

f:id:tsumuzou:20190603105950j:plain

 

先ほどのキリン餌やりエリアを場外から見た図です。

f:id:tsumuzou:20190603233020j:plain

 

その後も、どんどん先のエリアに進んでいきます。

 

気に寝そべるライオン。

f:id:tsumuzou:20190603110229j:plain

 

木陰でくつろぐトラ。

f:id:tsumuzou:20190603110227j:plain

 

 沼で涼むクマ。

f:id:tsumuzou:20190603130749j:plain

 ええ。皆さん暑さでグダっておられます。仕方ないですね。

 

ここには載せきれないほどのたくさんの動物を見ることができました。

所要時間は30分程度でしたが、次から次にいろんな動物が現れるので、

子供はもちろん、つむぞう本人が一番興奮していましたw

 

まとめ

ここサファリワールドは、単なる動物園ではなく、ショーがあり体験イベントも盛りだくさんで、一日中飽きることなく楽しめる場所です。

特にキリンの餌やりが目玉です!これだけのためにでもサファリワールドに行く価値はあると思います。その他にも見応えたっぷり、家族みんなで楽しめる場所なので、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

 

つむぞうでした。