つむぞうブログ

【タピオカを食らう】POKA POKAのタピオカレビュー

f:id:tsumuzou:20190626011600j:plain

現在、日本ではタピオカブームが訪れているそうですが、たしか10年前くらいにも流行ってましたよね?ブームが過ぎたとたんにお店はつぶれちゃいましたけどね。

実は私、自称タピオカLOVERSなんですけど、このブームを一過性のものにしないために、タピオカのすばらしさを世の中へ発信していくことが私の使命なのでは?ということに気づいてしまいました。

バンコクでは当たり前のようにタピオカドリンク屋さんがあり、そんな状況に慢心してしておりました、、、。

というわけで、バンコクでのタピオカドリンク事情を発信していくことに決めました

 

記念すべき初回は「POKA POKA@エムクオーティエ」のタピオカミルクティレポートです。

POKA POKAへのアクセス

エムクオーティエのヘリックス(駅から見て左の建物)にあります。

M階なので、BTS駅からそのままヘリックスに入って突き進むとCAFE LEITZ by Pacamaraというカフェがあります。

f:id:tsumuzou:20190626004339j:plain

f:id:tsumuzou:20190626004441j:plain

そことコラボする形でPOKA POKAのタピオカドリンクがメニューに並んでいるわけです。この憎たらしいワンちゃんがPOKA POKAのマスコットです。

f:id:tsumuzou:20190626004516j:plain

 

それではPOKA POKAを食らってみましょう。

メニューはこちら。9種類のドリンクがあり、80~110バーツとちょっとハイソなお値段ですね。今回チョイスしたのは"POKA BROWN MILK"。どうやら定番メニューのよう。

f:id:tsumuzou:20190626005030j:plain

3分くらい待たされて出てきたのがこちら。おや?ポスターのそれとは何か違う、、、、。

f:id:tsumuzou:20190626005338j:plain

ちょっと混ぜてみるとタピオカさんがこんにちわ。これですよ。コレ。

f:id:tsumuzou:20190626005221j:plain

このドリンクには特徴がありまして下半分が温かいんです。ゆでたてのタピオカを使っているということなのでしょうか?

 

早速テイスティング。ミルクティーはクリーミィーな味わいです。そこに黒糖のような風味も加わり、どちらかといえば甘くて濃厚な感じ。


そして肝心のタピオカさん。ストローを通してマシンガンの弾ように口の中へ放り込まれてくるタピオカ達。この瞬間が幸せですよねw

ほんのり温かさが残るタピオカは程よくモチモチで甘めの味付け。ブラウンミルクティの濃厚さと相まって、甘~い空間が口の中に広がります。実に美味いですよ。これ。

ただね、ミルクティが甘くて濃厚すぎて、タピオカの存在感が薄れてるんですよねぇ。
その点が惜しいですね。

まとめ

POKA POKAのタピオカドリンクはとても美味しく皆様におすすめできる評価となりました。

タピオカ: ★★★★★
ドリンク: ★★★★
価格: ★★★★★
総合評価: ★★★★

f:id:tsumuzou:20190626005638j:plain


今後も最高のタピオカを求めて、バンコクタピオカ調査を継続します!
皆様もよいタピオカライフを!